新・経営理念

地域のこどもの笑顔の為に建物と心を笑顔に変えるビルメンテナンス

プロスタイル株式会社

新・経営理念

8月は弊社の決算月。

やること盛りだくさんです。
先週はBBQ大会でした。
昨日までの3日間、幹部合宿〜全体合宿でした。
初日は幹部で経営理念の練り直し。
僕の中で経営理念とは、この会社が何のために存在してるのか、ということだと定義してます。
今回は、去年辺りから、本気で考えて理念を書き換えようと思っていて、僕の想いを幹部に投げかけ、理念を再構築しました。
去年、色々な出来事が重なり、そこで気付かせていただいたこと、「いい会社」にする、ということ。
僕はこの「いい会社」にするということが、一番の目的だと思った。
プロスタイルは何のために存在してるのか。
もちろん、掃除というものを通じて、沢山の人たちに喜んでもらいたいと言うのは大前提ですが、僕にはこれが、真の目的には、どうしてもなって来ないんです。。
やっぱり、どうしても、幹部と話してて、社員さんの幸せが一番の目的だと感じました。
ここは、ずっと、思い続けていたことであり、大切にしていたこと。
でも、去年までは、そうは思っていながら、何もできていなかった。。
プロスタイルは来月から12期目を迎える。
この先、100年続く企業としてやっていくためには、今が変革期だということに気付いた。
だから、理念も書き換えました。
新・経営理念
みんなが幸せになる、「いい会社」にしよう
にしました。
ここのところ、僕が思い続けていたこと。
プロスタイルは何のために存在してるのかと言われたら、みんなが幸せになる為に存在してる。そして、「いい会社」にして、沢山の人々を幸せにするため、と答えます。
今の時点では、最高の理念だと感じてます。
社員さんが幸せに働けていないと、お客様に本当のサービスは提供出来ないと思うから。
お客様に喜んで頂くためには、その前に社員さんが幸せに働ける環境作りをしてないと、お客様に喜んで頂けないと思うから。
この1年、モヤモヤしてた霧がスッキリと晴れました(^-^)
これからプロスタイルはこの経営理念で突き進んでいきます。
迷わず行けよ、行けば分かる!