病院の清掃

地域のこどもの笑顔の為に建物と心を笑顔に変えるビルメンテナンス

プロスタイル株式会社

prostyle-clinic_01

prostyle-clinic_02

prostyle-clinic-04

prostyle-clinic-02

今ままでの床清掃では、床清掃を行うたびに器材や家具・備品などを移動し、古いワックスの「剥離」作業を行わなくてはなりませんでした。
しかし、その”常識”は正しくありません。
10年以上も「剥離」が不要になるとしたら?
床面の「輝き」が10年も維持できるとしたら?
床清掃の手間も、費用も、大幅に軽減できると思いませんか?

prostyle-clinic-03

「ウェットメンテナンス」と呼ばれる一般的な清掃では、薬剤臭や清掃機機で使用するプロパン臭が残ってしまうといった問題があり、特に病院清掃では「清掃によるニオイが残る」ことが大きなお悩みの一つでした。
「二酸化チタン」を原料とし多特殊コーティング剤であるサンフラッシュを施工することで、太陽光や室内の光によって環境状態を改善し、汚染物質を除去し、抗菌・消臭・防汚に効果を発揮します。

prostyle-clinic-05

Dental_LP_05

prostyle-clinic-08

016広いフロアのワックス剥離は施工の準備から、実際の施工、施工後の処置まで、多くの時間と労力を要するものです。
床清掃中は当然のことながら、施工する区域が一時的に使用できないことを意味しますので、たくさんの時間を必要とする作業を行うことは、デメリットばかりが生じます。
また、いつ人の往来があるかわからない「救急病院」などでは、ワックスの剥離や再塗布に時間をかけられないという問題もあります。
プロスタイルの「ウルトラフロアケア」は、
床清掃に必要な時間を大幅に短縮を可能にした画期的な床面清掃技術です。

prostyle-clinic-09

lineup

「剥離の回数」が多ければ「人件費」がかかるのはもちろん、現状の床ワックスを剥がすための剥離剤、その後塗布する新しい業務用ワックスなど、
ケミカルのコストもかさんでしまいます。

一般的な剥離剤はドライバック(再硬化)が起こるため作業性が悪く、美しい
仕上りを実現するためには熟練者が作業を行う必要があります。

既存の床面清掃で一定のクオリティーを保つためには、高いコスト莫大な作業
時間
を要することになります。

プロスタイルの「ウルトラフロアケア」は、初期導入に若干のコストはかかるものの、長期的なメンテナンスにおいて、少ないコストで床面の美観を維持することを可能にした画期的な床面清掃技術です。
例えば・・・
50㎡のクリニックの場合:初期施工100,000円 定期清掃25,000円です。

prostyle-clinic-07

056プロスタイルのウルトラフロアケアで施工すれば、ワックスの黄変リスクがほぼ
なく、表面にできた黒ずみも簡単に除去できるため、ワックスの剥離が長期に
わたって不要になります。

定期清掃で行うのは専用洗剤による洗浄とバフ作業だけで、ワックス塗布と同等の
光沢を復元します。

バフ洗浄で光沢が戻りづらくなったら、そのときにその部分だけ、ワックスを塗布すればいいのです。
ウルトラフロアケアなら黄変の原因となるスチレン、ウレタンが含まれていないため、ワックスの透明さが長続きします。
また、従来の業務用ワックスには、剥離しやすくするために、環境への負担が非常に大きい重金属(亜鉛)が含まれていました。
しかし、プロスタイルのウルトラフロアケアなら10年以上にわたって危険な廃液が
出るような施工を必要としないため、環境対策品質も向上します。

プロスタイルの「ウルトラフロアケア」を導入するメリットを

改めて確認しておきましょう。

この事実を知って、プロスタイルの床面清掃を導入しない理由があるでしょうか???

ウルトラフロアケア 従来のワックス
黄変のリスク ほとんどない 高い
黒ずみのリスク ほとんどない 高い
ビルドアップ※のリスク ほとんどない 高い
環境・人体へのリスク 低い 高い
導入コスト 高い 安い
保守コスト 安い 高い
導入+保守のトータルコスト 安い 高い

※ビルドアップとは:ワックスの堆積のことを指します。メンテナンスを繰り返すうちにワックスが幾層も塗布された厚い皮膜層になり、皮膜と皮膜の間に汚れが挟まれることで黒ずんだ光沢を出してしまう現象です。またこのように厚くなった皮膜層は剥離による除去が難しくなります。

 

toiawase2

prostyle-clinic-06

Dental_LP_07

「抗菌効果」に加え、気になる「防臭対策」や「防汚対策」にも効果的

プロスタイルが病院様に自信を持ってお勧めするのが、光触媒抗菌コーティング剤「サンフラッシュ」です。
当社の「病院メンテナンス」では、基本的に独自の「ドライメンテナンス」技術を採用した清掃を行いますので、清掃に使用した薬剤等の残留臭は、ほとんど気になりません。しかし、一般的な清掃は溶剤等を使用した「ウェットメンテナンス」の場合、薬剤臭や、清掃機機で使用するプロパン臭が残ってしまうなど、多くの病院様のお悩みのポイントでした。

このような臭気の消臭・防臭対策として光触媒抗菌コーティング剤「サンフラッシュ」は効果を発揮します。

光触媒抗菌コーティング剤「サンフラッシュ」とは?

光触媒抗菌コーティング剤「サンフラッシュ」は「二酸化チタン」を原料とし多特殊コーティング剤です。
二酸化チタンは、太陽光や室内の光によって、環境状態を改善し、汚染物質を除去し、抗菌・消臭・防汚に効果を発揮します。
また、二酸化チタンは非常に安全な物質とされています。二酸化チタンは食品の添加物として利用されることもあり、光触媒抗菌コーティング剤「サンフラッシュ」は病院をはじめとして多くのクリニック、病院で導入が進んでいます。

prostyle-clinic-10

サンフラッシュの性能は、公的機関でもその性能が証明されています!

IMG_6076 IMG_6077 IMG_6069 IMG_6070 IMG_6075 IMG_6073 IMG_6074

prostyle-clinic-11

toiawase10

導入事例を見る

取材協力

logo


病院清掃はプロスタイルにお任せ下さい


病院には病院に合った、清掃の仕方というのがあり、一般的な床清掃をすればそれで良いことにはなりません。
また、床清掃をしていく場合に、どこも同じような洗剤を利用すれば良いというわけでもありません。

床の材質や、用途によって利用すべき洗剤はあるものです。
それらを踏まえて、清掃することが病院でも必要とされています。


あきらめてしまっている場所だからこそきれいにする価値がある


プロスタイルでは、
もう落ちない…
あきらめるしかない…

という汚れに全力で立ち向かっていきます!

きれいにしたいけど、これが限界
これだけ、キレイになっていれば良いや

というあと一歩の状態から100%満足してもらえる状態まで、全身全霊で清掃をさせていただきます!
プロスタイルと、一般の清掃の違いを、はっきりとご提示させて頂きます。

お気軽にプロスタイルまで、お問合せください。

toiawase3