清掃ならプロスタイル

代表挨拶

プロスタイル株式会社

Page_Title_16

代表挨拶

iidaこの度は当社のホームページへアクセス頂き、有難うございます。
プロスタイルという社名の由来は「本物のプロ、職人の仕事を提供する」という思いで考えさせていただきました。
私共の清掃業界は欧米諸国に比べて、まだまだ遅れを取っているのが現状です。
世界に目を向けて取り組んでいかなければ生き残っていくことは困難な時代になりました。
さらに、環境問題も重要な課題の一つです。
私共の業界が地球に与えている環境負荷は計り知れないものがあります。
私共は環境を意識した美観維持管理を創造して行かなければならないと常に考え実行しております。
その為には技術力、経験、考える力、見極める目、と様々な要素が必要になってきます。
私たちには様々な現場で培ってきた自信があります。技術力、技術力を生かせるスタッフ、ありとあらゆる現場で培ってきた経験がこの会社の源となり、皆様に成功へのお手伝いが出来るものと確信しております。

 

企業理念

『みんなが幸せになる、いい会社にする』

「みんなが幸せになる」の「みんな」とは誰のことを指すのか。

この「みんな」とは、社員さん、パート・アルバイトさん、その家族、お客様、協力会社さん、地域、業界、仲間など、私たちに関わるすべての方々のことです。

ビルメンテナンス業界を通じて、全ての人達が幸せになる活動をすること。

「幸せ」とは、お金や条件のことではない。

もちろん、お金も条件も人が生きていく上で必要なこと。しかし、ここで言う「幸せ」とは、自分以外の誰かを喜ばせた時、喜ばせた相手から得ることが出来るものではないか。

故に、自分以外の「誰か」が本当に喜んでくれた時、自分に返ってくる「嬉しさ」や「感動」こそが、「幸せ」を最も感じる瞬間ではないだろうか。

しかしながら、そこには常に「困難」がつきまとう。

苦楽を共にする本当の仲間と、その「困難」を共に乗り越えた先に、「感動」があり、「幸せ」を感じる瞬間がある。

「幸せとは与えることでしか、得られない」

だから常に仲間の為、お客様に喜んで戴けるために「挑戦」しよう。常にお客様が喜ぶ最高のサービスを考えよう。

「みんなが幸せになる、いい会社」とは、仕事を通じてお客様と仲間を最高に感動させられる会社である。

 

この言葉と意味を心に刻みつけ、お客様に心から選んで戴ける「いい会社」を目指します。

 

代表取締役 飯田 栄

 

toiawase11