清掃ならプロスタイル

代表挨拶

プロスタイル株式会社

Page_Title_16

代表挨拶

iidaこの度は当社のホームページへアクセス頂き、有難うございます。
プロスタイルという社名の由来は「本物のプロ、職人の仕事を提供する」という思いで考えさせていただきました。
私共の清掃業界は欧米諸国に比べて、まだまだ遅れを取っているのが現状です。
世界に目を向けて取り組んでいかなければ生き残っていくことは困難な時代になりました。
さらに、環境問題も重要な課題の一つです。
私共の業界が地球に与えている環境負荷は計り知れないものがあります。
私共は環境を意識した美観維持管理を創造して行かなければならないと常に考え実行しております。
その為には技術力、経験、考える力、見極める目、と様々な要素が必要になってきます。
私たちには様々な現場で培ってきた自信があります。技術力、技術力を生かせるスタッフ、ありとあらゆる現場で培ってきた経験がこの会社の源となり、皆様に成功へのお手伝いが出来るものと確信しております。

代表取締役 飯田 栄

座右の銘

『失敗を恐れるより、工夫の無いことを恐れたい』

私の座右の銘です。経営の神様と呼ばれた松下幸之助氏の言葉です。
この言葉に私はすごく感銘しました。
まさにこの言葉ひとつで会社は成長して行くのではないのでしょうか?と思わされました。

会社とはどうあるべきか?

私は、会社とは『利益を出す為だけ』に存在するものだとは思っておりません。
もちろん、利益を生まなければ、社員の方々、アルバイトの方々に給料を支払うことは出来ません。
ただ、会社と言うのは『お金を稼ぐ為だけ』に存在しているものだとは思っていないのです。
私は、働いて頂いているすべての方に感謝をして、生き生きとし、本物の笑顔が輝く場所を提供するところが本来の会社のあるべき姿だと思っております。自分 で納得する仕事が出来、お客様の喜んで頂いている顔を見て取れたとき、自分の心に本当の豊かさが感じ取れたとき、『そこで働く本当の意味』を理解し得るの ではないでしょうか?
今の時代、顧客満足は当たり前です。既に『顧客満足』は『顧客感動』の時代になって来ました。
『顧客感動』を与える為には『従業員満足』『従業員感動』を得ることが出来なければお客様に本物の『顧客感動』を与えることは出来ないし、幾ら良い提案を したところで提案した本人が『従業員満足』『従業員感動』を得ていなければ、それはお客様にとって本当に意味のある、良い提案に繋がらないと思っておりま す。
まずは『いい会社』を創ってからだと確信しております。『いい会社』を創造して行くことが、『顧客感動』を与えられる会社になっていくことだと思っております。

toiawase11